製造業の海外への製造拠点シフトのため、当社も御多分にもれず、受注先、受注量 が、減少して行きました。 このままでは、どれくらい減ってしまうのか見当もつかず、やはり、下請け業務 だけでは、ダメになると決心致しました。 「めっき」というには、薄い金属の膜を付ける技術ですが、装飾めっきに関していえば、様々な色調があります。 単に、色調だけでは、面白みがないと考え、表面に表情や奥行きをつける方法を 検討した結果、薬品を使って溶かす「エッチング」という技術を使って表現する事に致しました。 皆様もお使いのエレベーターの壁面などに採用されているものです。 一番の問題は、模様出しですが、コンピューター制御のパターンでは、どうも、 味わいがありません。(きれいですが。) そこで、結局、手作業になってしまいました。 同じ図柄でも、一つ一つ違うものです。 手間暇、愛情のこもった図柄の出来上がりです。 見た目もクールで、雷のような出来のため、(IKAZUCHI)となずけました。